ご家庭のお客さま > ガス機器 > ガスコンロ紹介 > 簡単お手入れ

ガスコンロ紹介

簡単お手入れ

簡単お手入れ 頑固汚れもこうして解決!プロならではの掃除術

ゴトクの頑固汚れは洗剤液に浸け置きで落とす!
  • 1、洗いシンクに大きめのビニール袋を広げて、ゴトク・汁受け皿・グリル網を入れます。
  • 2、その中に水と浸け置き用洗剤(洗剤濃度は説明書通りに)を入れて、汚れを浮かせましょう。
  • 3、十分に浸け置きしたら、スポンジか布巾で汚れを洗い流します。
  • 4、布巾かキッチンペーパーで水を拭き取り、最後に乾いた布巾で仕上げます。
  • 5、浸け置きの水は、ビニール袋の底に穴を開けて流すとシンクを汚さず捨てられます。

●ビニール袋を利用すると後片づけも簡単!

バーナーヘッドは、ぬらさないように気をつけて!
  • 1、点火プラグと立ち消え安全装置にさわらないように気をつけて、バーナーヘッドを外しましょう。
  • 2、ビニール袋を広げて、ワイヤーブラシを使い、バーナーヘッドの裏表をよく磨きます。
  • 3、磨き終わったら布巾できれいに拭き上げます。
  • 4、左右を確認しカチッとはまるようにバーナーヘッドを戻して、点火を確認!
    ※点火しない場合はバーナーヘッドがきちんと装着されていない可能性があります。必ずきちんと装着してください。

●点火は必ず確認してくださいね!何度テストしても点火しない時は、お近くの西部ガスにご連絡ください!

普段は見えないグリル庫内も、この機会にピカピカに!
  • 1、布巾に洗剤をつけて、左右と下側をキレイに拭き取りましょう。
  • 2、手が届きにくい所は、菜箸などに布巾やキッチンペーパーを巻いて拭き取ってください。
  • 3、ツマミやスイッチ、前面のパネルも洗剤をつけた布巾でよく拭いてください。

●お手入れするときは、手が傷つかないように軍手などを使ってください!

図:こんなウラ技、知っていますか?ゴトク掃除の時間短縮術

ガス機器TOPへ