印刷

地球のことば 子どものつぶやき

第15回子どものつぶやき作品

優秀賞

【最優秀賞】

わたしのおじいちゃん

大西 星来

【審査員特別賞(飯田栄彦先生)】

私はニコニコ星人

花岡 桜

【審査員特別賞(林田スマ先生)】

おかあさんになったひ

荒牧 萌々香

【審査員特別賞(上別府保慶先生)】

6のはなし

田普@航大

【広報室特別賞】

どんな におい

近藤 和奏

お父さんのカレー

森 菜月

  • ともだち/北岡 京乃
  • にじ/池上 穂風
  • いもうと/花田 陸
  • 夏のお楽しみ/日熊 優志
  • るす番/山下 湧
  • メダカのお母さん/山本 佳枝
  • あさがお/茅原 大和
  • きいてみたよ/井原 茜
  • 山登り/阿比留 理絵
  • ひまわり/鍋田 真衣
  • 宇宙/大庭 幸優
  • 私の心/野本 かんな
  • ことば/奥屋 智貴
  • おじいちゃんとおばあちゃん/田邊 智海
  • ぼくのおとうと/杉森 一優
  • カナブンたいじ/巻田 小太朗
  • 虫の声/福山 未紘
  • 大人って?/増田 佳怜
  • 弟がうまれた/井上 雄大
  • おくら/村田 月音
  • ぼくの手/石山 太一
  • ひみつのあんごう/桑原 明佳
  • しわ しわぁ/細川 由貴
  • 家族/篠原 魁
  • わたしのひみつ/神保 朱梨
  • ぼくの友達/櫻井 大雅
  • しいたけ/笹田 健斗
  • 夏休み/青野 修造
  • まほうがつかえたら/江藤 真亜子
  • びょうきになって/近野 楓
  • しずく/小林 拓未
  • 魚になったら/野口 篤志
  • 水はなくてはならないもの/高瀬 月帆
  • ちょうちん山かさ/大前 瑞樹
  • 父さんのたんしんふにん/平野 杏菜
  • 山は季節によって衣がえをする/神谷 賢希
  • ぽんぽんポップコーン/仁藤 妃翔里
  • ほんとは、だいすきだよ/南 葉那
  • やまめつり/中山 裕太
  • お母さん/中山 諒
  • 四季のじゅうたん/阿曽沼 拓世
  • おとうとのカブトムシ/前田 咲
  • 最近のお父さん/佐伯 昌哉
  • 落し穴/小笠原 英樹
  • つまぐろひょうもん/大内 花菜

わたしのおじいちゃん

じじは、てれびをつけてねる。
じじは、おこると、めがこわい。
じじは、はらへったとよくいってうるさい。
じじは、こっそりさけをのむ。
じじは、ばばがしんでよくなく。
じじは、ことばがでにくい。
じじは、おもったこととちがうことをいう。
じじは、たまにうわぁところぶ。
じじは、みぎてがうごかない。
じじは、おこづかいをくれる。
じじは、あさのぱんをかってきてくれる。
じじは、わたしががっこうにいくときに、
みおくってくれる。
わたしは、しあわせ。じじがだいすき。

(北九州市)徳力小学校 1年
大西 星来

私はニコニコ星人

私のママは、毎日仕事からつかれて帰ってくる。
でも、私の顔を見ると、ニコニコのえがおになる。
ママは、元気良く、
「ただいまー」
と言う。私もニコニコえがおで
「おかえりー」
と言う。二人は、とってもいいニコニコえがおになる。
パパもおんなじ。げんかんでつかれた声で、
「ただいまぁ・・・。」
と言う。でも私が、
「おかえりー」
と元気な声で言うと、パパはニコニコえがおで、もう一度、
「ただいまー」
と、元気な声で言う。
私は、家族みんなをニコニコにするニコニコ星人なのだ!

(福岡市)内浜小学校 3年
花岡 桜

おかあさんになったひ

わたしがうまれたひ、
おかあさんは、
なみだがいっぱいでたんだ。
あかちゃんをうむとき
すごくくるしい。
うんだあとは、とってもうれしんだ。
おかあさんのなみだは、
うれしいなみだ。
わたしも大きいこえでないたんだって。
そのときわたしもうれしかったのかな。
おかあさんのこどもで
いまもずっと、うれしいよ。
わたしがおかあさんになるひ、
いつかな。
わたしがうまれたひ。
おかあさんが、
おかあさんになったひ。

(北九州市)熊西小学校 1年
荒巻 萌々香

6のはなし

「6をかくのむずかしい」といったら
ママが
「もうすぐ、6がつ、おわりだよ」といわした

「6かくの、てつだおうか」と
ママのいわしたけん
「うん」といってみていたら
れんらくちょうにママは
てんてんてんで、6をかいてくれらした

てんてんを、うえからなぞった

ふつうにかけたけど
うれしかったけん
6を、じっとみよった

ママは、
「じょうずに、かけたね」って
わらいよらした

(佐世保市)相浦小学校 1年
田普@航大

どんなにおい

人にはにおいがあるのに
どうして自分のはわからないのかな

お父さんは、海のにおい
おかあさんは、お日さまのにおい
たっくんは、どんぐりの木のにおい
おばあちゃんは、野原のにおい

お父さんといると、
ぷっかり海にうかんでるみたいに、気持ちがいい
お母さんにだっこされると、
ぽかぽかあったかい気もちになる
たっくんとあそんでいると、
わくわく楽しい気もちになれる
おばあちゃんといると、
花にかこまれているように、ほっとする

わたしはどんなにおいかな
青空みたいなにおいがしていたらいいな
みんながやさしい気もちになるような、
においだったらいいな

(北九州市)福岡教育大学付属小倉小学校 2年
近藤 和奏

お父さんのカレー

お父さんのカレーはできるのがおそい。
お母さんのカレーは「ぱっ」とできる。
お父さんのカレーは、
玉ねぎがちゃいろになるまでいためる。
私が、「もう、いいたい」というと、
「たくさんまった分おいしいよ。」と答える。
ほんとうに、おいしいお父さんのカレー。
ひみつだよ。お父さん。

(熊本市)壷川小学校 3年
森 菜月

FLASH形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
Adobe® Flash Playerプラグインが必要です。(別ウインドウが開きます)