印刷

住宅用火災警報器の販売を開始します

平成20年12月22日

西部ガス株式会社は、平成21年1月1日から当社をご利用のお客さまを対象に「住宅用火災警報器」の販売を開始します。 これは、消防法改正(※1)により、全ての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務化されることを踏まえたものです。
 住宅用火災警報器は、すでに新築住宅において寝室や階段などへの設置が義務化されており、今後は既存住宅もその対象となります。
 当社は、これまでガス機器を安全・安心にお使いいただく観点から、 主に台所付近に設置する都市ガス警報器(※2)の販売を行ってきました。 これからも、住宅用火災警報器の販売を通じて、お客さまの生活全般において安全・安心で、快適な暮らしを提供してまいります。

【 住宅用火災警報器販売における特徴 】

(1)月々のガス料金と一緒にお支払ができるリース制度(※3)が利用できます。

(税込み)
品名 販売元 現金販売価格 リース価格 リース期間
YK-110AM 矢崎総業(株) 11,550円 300円/月 5年
SA-156E 新コスモス電機(株) 7,560円 220円/月 5年

(2)お客さまの設置状況を当社が管理し、お取替え時期をハガキでお知らせします。

(3) 当社が商品の性能を5年間保証しており、万一故障が発生した場合はお取替えします。

(※1)
新築住宅は、消防法により平成18年6月1日より設置が義務化されています。既存住宅については、市町村条例により、 福岡県・長崎県が平成21年6月1日から、熊本県が平成23年6月1日から火災警報器の設置が義務化されます。
(※2)
ガス漏れ専用型、不完全燃焼(CO)や火災警報機能を持つ複合型など
(※3)
リース契約のお客さまを対象に、万一火災が発生した場合に被害状況に応じて「火災お見舞い金」をお支払する特典も設けています。

住宅用火災警報器の仕様

品名 住宅用火災警報器
販売元 矢崎総業株式会社 新コスモス電機株式会社
型式 YK-110AM SA-156E
感知対象
感知方法 煙感知方式(光電式)
煙感知時 赤ランプ点滅・音声合成音※1 赤ランプ点灯・音声合成音※2
警報音量 70dB/m以上
電源 リチウム電源「電池寿命約5年」
寸法(mm) H×W×D 90×118×36 129×80×33
重量(g) 約160 約130
取付タイプ 壁掛 壁掛・天井兼用

※1「ピィーポォーピィーポォー、火事です火事です」
※2「ウーウーカンカン、火事です火事です」

【YK-110AM】

YK-110AM

【SA-156E】

SA-156E
以上