印刷

西部ガス設備点検(株)及び(株)西部ガス業務サービスの合併について

平成22年5月18日

 西部ガスグループの西部ガス設備点検株式会社と株式会社西部ガス業務サービスは、平成22年7月1日付けで合併いたします(合併後の社名:西部ガス・カスタマーサービス株式会社)。 当社を取り巻く事業環境は、人口減少・少子高齢化の進展や消費者意識の多様化に加え、他エネルギーとの競争激化など、急速に変化しています。
 このような状況の下、当社がお客さまから信頼を得て安定した成長を続けるために、「ガス設備の法定点検」及び「ガスメーターの検針・ガス料金の収納」を委託している両社を合併し、ワンストップで質の高いサービスの提供に努めるとともに、グループの業務効率化を進めてまいります。

  • 1.合併の目的
    1. (1)当社が両社に委託しているお客さま接点業務の連携を強化し、各種情報の共有化を図り、ワンストップで質の高いサービスを提供することで、お客さまとの信頼関係の向上を図ります。
    2. (2)両社の間接部門の合理化によりコストダウンを図ります。
  •  
  • 2.合併当事者の概要
      西部ガス設備点検(株) (株)西部ガス業務サービス
    事業内容 ガス消費機器調査、内管検査 ガスメーターの検針・ガス料金の収納業務
    本店所在地 福岡市東区東浜一丁目10番75号 福岡市東区東浜一丁目10番75号
    代表者 岩本 博 由良範隆
    資本金 180百万円 160百万円
    株主・出資状況 西部ガス(株)100%出資 西部ガス(株)100%出資
    売上高 1,406百万円(平成22年3月期) 1,799百万円(平成22年3月期)
    従業員数 153名(平成22年3月末) 256名(平成22年3月末)

  • 3.合併後の状況
    (1)合併会社の社名 西部ガス・カスタマーサービス株式会社
    (2)事業内容 ガス消費機器調査、内管検査、ガスメーターの検針・ガス料金の収納業務
    (3)本店所在地 福岡市東区東浜一丁目10番75号
    (4)代表者 代表取締役社長 由良範隆
    (5)合併会社の資本金 180百万円

  • 4.業績に与える影響
     合併当事者2社は、従来より当社の連結子会社であり、今回の合併による連結収支への影響は軽微であります。
以上