印刷

原料費調整制度に基づくガス料金単価の調整
(平成22年9月検針分)

平成22年7月29日

 当社は、原料費調整制度に基づき、平成22年9月検針分のガス料金単価を、平成22年8月分に比べて、1m3あたり+0.27円(消費税込み)、標準家庭(23m3/月)においては月額+6円(消費税込み)の調整を行うことになりました。
 今回の調整は、平成22年4〜6月の平均原料価格に基づくものです。

※原料費調整制度は、料金適用月の5〜3ヵ月前の平均原料価格を毎月の料金に反映させる制度です。

  1. 1.一般ガス供給約款料金における従量料金単価

    (消費税込み・基準単位料金に調整額を加算し、小数第3位以下の端数は切り捨て)

      8月検針分(a) 9月検針分(b) 影響額(b−a)
    料 金 表 A(0〜15m3 216.04円 216.31円 +0.27円
    料 金 表 B(16〜30m3 201.32円 201.59円
    料 金 表 C(31〜100m3 187.67円 187.94円
    料 金 表 D(101m3以上) 182.00円 182.27円
  2. 2.ガス料金への影響(標準家庭の1カ月ご使用例、消費税込み)
    1カ月ご使用量 8月検針分(a) 9月検針分(b) 影響額(b−a)
    23m3 5,722円 5,728円 +6円

    《計算式》ガス料金 = 基本料金(税込み)+従量料金単価(税込み)×使用量
    ※1円未満の端数は切り捨て

  3. 3.平均原料価格(10円未満の端数は四捨五入)
      平成22年3〜5月 平成22年4〜6月 基準平均原料価格
    LNG平均輸入価格(貿易統計値) 51,520円/d 51,850円/d  
    LPG平均輸入価格(貿易統計値) 68,250円/d 68,400円/d  
    平均原料価格(LNG換算) 53,910円/d 54,220円/d 66,560円/d

    ※平均原料価格 = LNG平均輸入価格×0.8907 + LPG平均輸入価格×0.1175


≪ご参考≫

平成22年9月検針分ガス料金の算定について
(一般ガス供給約款料金の場合)

  1. 1.原料価格変動額
    平成22年4月〜6月 (1) 基準平均原料価格 (2) 原料価格の変動額((1)−(2))
    54,220円/d 66,560円/d ▲12,300円/d

    ※100円未満の端数は切り捨て

  2. 2.1m3あたり調整額(従量料金単価調整額)
    1. 原料費調整制度による調整額
      1m3あたり調整額
      ▲10.72円

      (算 式) 0.083円(100円あたり調整額)×(▲12,300円/100円)×1.05

  3. 3.一般ガス供給約款料金表

    (円)

    料金区分(月間ご使用量) 基本料金 9月従量料金
    ((1)+(2))
    基準単位料金(1) 今回調整額(2)
    料 金 表 A(0〜15m3 871.50 216.31 227.03 ▲10.72
    料 金 表 B(16〜30m3 1,092.00 201.59 212.31
    料 金 表 C(31〜100m3 1,501.50 187.94 198.66
    料 金 表 D(101m3以上) 2,068.50 182.27 192.99
  4. 4.標準家庭におけるガス料金
    1カ月ご使用量 9月検針分 計算式
    23m3 5,728円 基本料金(税込)+従量料金単価(税込)×使用量
    =1,092.00円+201.59円×23m3)=5,728円

    ※1円未満の端数は切り捨て

以上