印刷

西部ガス硬式野球部の創設について

平成23年12月27日

 西部ガスは、平成24年4月1日付で、「西部ガス硬式野球部」を創設します。
 企業を取り巻く事業環境が年々厳しさを増す中、弊社グループは、今後も「お客さまから選ばれる企業グループ」を目指して、事業活動を行っていきたいと考えています。そのためには、社員の活力や組織全体の一体感を生み出す新たな仕組みづくりや、お客さまとのコミュニケーション強化を図りながら、地域に根ざした活動を行う仕組みづくりが必要です。
 このようなことから、弊社は、弊社グループのシンボリックスポーツとして、硬式野球部を創設するものです。同野球部は、今後、都市対抗野球大会や社会人野球日本選手権での本選出場を目指して活動を行い、社員や地域が一体となってチームを応援することで、弊社グループの一体感の醸成、組織全体の活性化、スポーツによる地域社会への貢献などを行っていきます。

<硬式野球部の概要>
1.創設時期
平成24年4月1日(日)
2.創設目的
(1)西部ガスグループの活性化
(2)スポーツによる地域貢献活動の実施
(3)スポーツによる企業PR活動
3.活動理念
西部ガス社員、西部ガスグループ社員、家族、お客さまの「誰からも愛される強い野球部」を目指し以下の3つの活動に取り組む。
(1)仕事と野球を通じて人間力の向上を目指す
(2)「仕事と野球の両立」を図り、いかなる時も全力で取り組む
(3)地域との接点を積極的に持ち、スポーツによる地域への貢献を行う
4.運営スタッフ・選手
部長 坂田 陽一(さかた よういち)  ※西部ガス(株)取締役常務執行役員
副部長 待井 弘道(まちい ひろみち)  ※西部ガス(株)理事人事労政部長
監督 杉本 泰彦(すぎもと やすひこ) ※日本通運(株)元野球部監督
コーチ 未定(2名を予定)
マネージャー 2名(社員)
選手 ◎全て社員で構成し、25名を上限とする(創部時は18名)
◎地元学生選手を中心に採用する
◎軟式野球部からの移籍メンバー5名
以上