印刷

飲料水事業への参入について

平成24年3月29日

 西部ガスは、平成24年4月2日付で、「株式会社ウェルウォータ」を設立し、飲料水の製造・販売事業に参入します。

 西部ガスグループは、これまで、ガス事業と密接に関わる食関連の事業に幅広く取り組んできましたが、食の安心・安全への要望など、食に対する社会的関心は、ますます高まってきています。
 近年では「飲料水」についても同様に、健康志向や安全性及びおいしさが追求されるようになり、ミネラルウォーターの購入者が増えています。さらに、平成23年3月に発生した東日本大震災以降は、ミネラルウォーターが緊急用や備蓄用としての飲料水としても認知され、その市場は更なる拡大が見込まれています。
 このような状況を踏まえて、弊社では、「食」関連事業の拡充・強化を図るとともに、お客さまとの接点強化や既存事業とのシナジー効果を図ることを目的に、新会社「(株)ウェルウォータ」を設立して、飲料水の製造・販売事業に参入することにしたものです。

 「(株)ウェルウォータ」では、自社ブランドによる天然ミネラルウォーターの製造を行い、HOD方式(※)による販売を行います。当初は、西部ガスの供給地区を中心に販売を開始し、将来的には九州全域から販売代理店を募る予定です。

 弊社は、今後とも食分野を含む生活分野サービスの強化を図り、「くらしのパートナー」として地域社会・お客さまのニーズにお応えしていく考えです。

(※)HOD方式:Home & Office Delivery方式の略で、家庭や職場に冷温水器(サーバー)を設置し、ボトルだけを宅配し交換する方式

《株式会社ウェルウォータの概要》

社名 株式会社ウェルウォータ
所在地 福岡県福岡市博多区千代一丁目17番1号
主な事業内容 飲料水製造及び販売
資本金 3億円(西部ガス100%出資)
代表者 代表取締役社長 後藤 昌幸(予定)
設立年月日 平成24年 4月 2日(予定)
事 業 開 始 平成24年 6月 1日(予定)
【ご参考:社名(ウェルウォータ)の由来】
“体に良い水”をイメージして、「well=申し分ない」+「water=水」を組み合わせた造語。また、「well」には「泉、井戸」の意味があることを踏まえています。
以上