印刷

無農薬水耕栽培野菜の生産能力を増強します
〜エスジーグリーンハウス株式会社が栽培棟を増設〜

平成25年2月28日

 西部ガスは、グループ事業として、平成19年4月にエスジーグリーンハウス株式会社を設立し、弊社北九州工場敷地内(北九州市若松区)において、リーフレタス(ブランド名:「うるおい野菜」)の水耕栽培・販売事業(※1)に参入しました。年間を通して安定した品質・価格で提供できるメリットや、食の安全・安心意識の高まりなどを背景に、同年7月の営業開始以来、その出荷数・取扱店舗数は順調に推移しています。

 その結果、現在の栽培棟2棟の生産能力(1万2千株/日・360万株/年)では、新たな大口業務用の受注ができないことに加え、既存のお客さまの取引量増加の要望にも対応できない可能性が出てきました。

 このようなことから、今回さらに栽培棟1棟を増設し生産能力を増強させ(1万8千株/日・540万株/年)、取引量増加のニーズに対応するとともに、「うるおい野菜」ブランドの更なる定着と普及拡大を図る予定です。

 西部ガスグループは、今後も、無農薬水耕栽培による「うるおい野菜」の栽培・販売事業の拡大を通じて、食の安全・安心に努めてまいります。

※1 水耕栽培は、土を使わずにハウス内の水槽で野菜などを栽培する方式です。エスジーグリーンハウス(株)では、理想的な育成環境をコンピュータで管理し、均質な野菜を短期間で栽培し、安定的に供給しています。

<生産能力増強(栽培棟増設)の概要>

1.建設予定地 西部ガス北九州工場内(北九州市若松区響町1-26-3)
※下図参照
2.主要施設
  現状(2棟) 増設(1棟) 増設後(3棟)
栽培棟 10,500m2 5,340m2 15,840m2
付属棟 1,200m2 500m2 1,700m2
生産能力 約12,000株/日
(360万株/年)
約6,000株/日
(180万株/年)
約18,000株/日
(540万株/年)
3.増設費 約5億円
4.栽培品種 リーフレタス4種類
(フリルアイス・ピュアヴェール・グリーンマリーゴールド・モコヴェール)
5.スケジュール
時期 内容
平成25年3月上旬 工事着工
  〃  8月上旬 工事竣工
  〃  9月上旬 出荷開始

<配置図>

栽培棟増設 配置図

以上