印刷

平成25年度 設備投資計画等について

平成25年3月29日

 西部ガス(単体)の、平成25年度の設備投資計画および戸数をはじめとした営業関連の計画は、以下の通りです。

  1. 1.設備投資計画

     弊社の平成25年度の設備投資は、約130億円を計画しております。

     設備別の主な内容は次の通りです。

    1. (1)製造設備
      計画的な設備更新を行います。
    2. (2)供給設備
      福岡地区導管網機能強化のため、古賀〜吉塚間の高圧ガス導管建設を行います。また、新規のお客さまへの供給や、設備更新のための本支管敷設等を継続的に行います。
    3. (3)業務設備等
      石炭ガス工場跡地の土壌改良工事や建物関連投資を行います。
    (単位:億円)
    項目 平成25年度計画 平成24年度計画 増減率
    設備投資 130 113 +15%

    製造設備
    供給設備 100 96
    業務設備等 29 16

    【参考】
    ガス事業に係わる主なグループ会社投資

    (単位:億円)
    項目 平成25年度計画 平成24年度計画
    ひびきLNG基地
    (製造設備)
    168 253
  2. 2.営業関連計画
    1. (1)戸数計画
      弊社の平成25年度の戸数は、創エネ機器の提案の強化などによるガス化の推進により、年度末のお客さま戸数は以下のように計画しております。
    2. (単位:千戸)
      項目 平成25年度計画 平成24年度計画 増減率
      戸数 1,106 1,107 0%
      ※ 戸数は年度末時点のもの

    3. (2)ガス販売量計画
      弊社の平成25年度のガス販売量は、国のエネルギー政策の進展や環境意識の高まりなどを踏まえながら、積極的な営業展開によって産業用を中心とした販売量を増加させる計画としております。
    4. (単位:百万m3
      項目 平成25年度計画 平成24年度計画 増減率
      ガス販売量 925 917 +1%

      家庭用 272 272
      業務用 550 540
      卸供給 102 105
    5. (3)主要ガス機器販売計画
      弊社の平成25年度の主要ガス機器販売については、以下のように計画しております。
    6. (単位:台)
      項目 平成25年度計画 平成24年度計画 増減率
      創エネ機器 1,870 1,500 +25%

      エネ・ファーム 1,270 850 +49%
      エコウィル 600 650 ▲8%

以上