印刷

平成26年度設備投資計画・営業関連計画について

平成26年3月27日

 西部ガス(単体)の、平成26年度の設備投資計画および戸数をはじめとした営業関連の計画は、以下の通りです。

  1. 1.設備投資計画
    弊社の平成26年度の設備投資は、約128億円を計画しております。
    設備別の主な内容は次の通りです。
    1. (1)製造設備
      計画的な設備更新を行います。
    2. (2)供給設備
      福岡〜北九州地区のセキュリティ向上のため、九州北部幹線等の高圧ガス導管建設工事を行います。
      また、新規のお客さまへの供給や、設備更新のための本支管敷設等を継続的に行います。
    3. (3)業務設備等
      建物関連の設備更新等の投資を行います。
(単位:億円)
項目 平成26年度 計画 平成25年度 計画 増減率
設備投資 128 130 ▲2%

製造設備
供給設備 121 100
業務設備等 29
※四捨五入のため差があわない場合があります

【参考】エネルギー事業に係わる主なグループ会社投資

(単位:億円)
項  目 平成26年度 計画 平成25年度 計画
ひびきLNG基地
(製造設備)
73 168
太陽光発電事業関連
(エネ・シード)
45 35
※戸数は年度末時点のもの
2.営業関連計画
(1) 戸数計画
弊社の平成26年度の戸数は、住宅着工件数の減少が見込まれる中、新築市場でのガス採用率の向上等に積極的に取り組むことにより、年度末のお客さま戸数は以下のように計画しております。
(単位:千戸)
項  目 平成26年度 計画 平成25年度 計画 増減率
戸数 1,106 1,106 0%
(2) ガス販売量計画
弊社の平成26年度のガス販売量は、ひびきLNG基地竣工等による供給インフラの整備を踏まえた積極的な営業展開よって、産業用を中心とした販売量を増加させる計画としております。
(単位:百万m3)
項目 平成26年度 計画 平成25年度 計画 増減率
ガス販売量 964 925 +4%

家庭用 270 272
業務用 587 550
卸供給 106 102
※四捨五入のため差があわない場合があります
(3)主要ガス機器販売計画
弊社の平成26年度の主要ガス機器販売については、以下のように計画しております。
(単位:台)
項目 平成26年度 計画 平成25年度 計画 増減率
創エネ機器 2,370 1,870 +27%

エネファーム 1,820 1,270 +43%
エコウィル 550 600 ▲8%

以上