印刷

筑後ガス圧送(株) 久留米工場の完成について

平成27年4月16日

 西部ガスグループの筑後ガス圧送株式会社(福岡県久留米市/西部ガス 100%出資)が福岡県久留米市において、平成25年9月から建設を進めていたLNGサテライトプラント(※1)「久留米工場」が、このたび完成しました。

 「久留米工場」は、ひびきLNG基地(北九州市若松区)からタンクローリで輸送されるLNGを受け入れて、都市ガスを製造します。
 筑後ガス圧送(株)は、これまで「久留米ライン」を通じて西部ガスからガスを受け入れ、筑後地区のガス事業者さま(※2)へ卸供給などを行ってきました。今後は、「久留米ライン」と「久留米工場」の2つを活用して都市ガスを供給し、筑後地区のガス需要に対応するとともに、さらなる安定供給性の向上と災害や事故に対するセキュリティの向上を図っていきます。

 弊社グループは、ガス供給基盤整備を確実に進め、これからも都市ガス(天然ガス)の安定供給と普及拡大に努めてまいります。

  • (※1)LNG受入基地(一次基地)からタンクローリで輸送されてきたLNGを受け入れて貯蔵し、需要に応じて気化して都市ガスを供給する基地(二次基地)
  • (※2)筑紫ガス(株)、鳥栖ガス(株)、久留米ガス(株)、三愛石油(株)(佐賀ガス(株))  (敬称略)
<筑後ガス圧送 久留米工場等の概要>

《久留米工場全景》
久留米工場全景

名    称 筑後ガス圧送(株) 久留米工場
所 在 地 福岡県久留米市津福本町2300番地9
敷地面積 約5,800m2
主要設備 LNG貯槽(100kl×2基)、
LNG気化器(6t/h×3基)、
ローリ受入設備(2口)、
本社兼工場管理棟 等
建設工期 平成25年9月 〜 平成27年3月
運転開始 平成27年4月
総工事費 約13億円

ご参考

【ご参考1:イメージ図】

ご参考1イメージ図

【ご参考2:筑後ガス圧送(株)の概要】

社   名 筑後ガス圧送株式会社
所 在 地 久留米市津福本町2300番地9
設   立 平成24年4月2日(事業開始:平成24年7月1日)
資 本 金 2億円(西部ガス100%出資)
代 表 者 代表取締役社長 難波 正弘
事 業 内 容 ガス導管事業、都市ガスの製造・供給・販売事業等
※久留米工場の建設に併せて、本社を同工場敷地内へ建設しました(平成26年11月移転)

以上