印刷

「第20回 地球のことば 子どものつぶやき」表彰
〜 優秀賞50編が決まりました 〜

平成28年1月20日

 西部ガスは、「第20回 地球のことば子どものつぶやき」応募の中から、優秀賞50編を決定しました。
 「地球のことば 子どものつぶやき」は、小学生を対象に実施した詩作コンクールで、次世代を担う子どもたちに、自然や家族・友だちについての純粋な思いを“詩”として表現してもらう中で、自然とふれあうことのすばらしさを感じ、また創造力を高めてもらうことを目的としています。
 今回は、過去最多となる約9,500編の詩を応募いただき、いずれの詩も友達や家族、自然に対する子どもたちの素直で優しい気持ちにあふれていました。これらの詩を審査した結果、最優秀賞1編、審査員特別賞3編、第20回記念特別賞3編を含む、優秀賞50編を決定しました。
 なお、優秀賞50編については、詩集として、小学校・図書館などに寄贈させていただくとともに、当社ホームページにて公開いたします。

【 参考 :詩集「地球のことば 子どものつぶやき」 】

第17回『地球のことば 子どものつぶやき』詩集

〔寄贈先〕小学校・図書館・科学館等の公共施設
〔ページ数〕87ページ
〔サイズ〕187o×172o


第20回入賞作品はこちら

以上

こどものつぶやき

「第20回 地球のことば 子どものつぶやき」
最優秀賞作品のご紹介

最優秀賞「私の反抗期」