天然ガス自動車の導入台数が500台を突破しました

平成15年4月28日

 
 このたび、当社管内の天然ガス自動車の導入台数が、500台を突破しました。

 天然ガス自動車は、大気汚染の原因となる窒素酸化物(NOx)や、地球温暖化の要因である二酸化炭素(CO2)の排出が、ガソリンや軽油などの石油燃料と比べて少なく、硫黄酸化物(SOx)や煤煙・黒煙などの粒子状物質(PM)を、全く排出しません。また天然ガスは、石油に代わる新たな自動車用燃料として、注目を集めています。

 九州では平成4年1月に当社が初めて導入して以来、天然ガス自動車の導入台数は堅調に伸びています。とくに近年は、エコ・ステーション(天然ガススタンド)が各地で相次いで開設されていることとあいまって、昨年度は152台増加(当社管内)するなど、公用車、配送トラック、社用車を中心に、急速に普及が進んでいます。

以上



天然ガス自動車の普及の推移および現況

【導入台数の推移】
  当社管内 九州全体
(当社管内の台数を含む)
  純増 累計 純増 累計
平成3年度 2 2 2 2
平成4年度 8 10 8 10
平成5年度 9 19 9 19
平成6年度 14 33 15 34
平成7年度 17 50 17 51
平成8年度 16 66 16 67
平成9年度 25 91 25 92
平成10年度 42 133 45 137
平成11年度 50 183 58 195
平成12年度 67 250 84 279
平成13年度 93 343 122 401
平成14年度 152 495 183 584
平成15年度 170 665 平成15年度は目標台数


累計台数 突破年月
100台 平成10年11月
200台 平成12年8月
300台 平成13年8月
400台 平成14年9月
500台 平成15年4月


【九州の天然ガススタンド】(自家用専用スタンドは除く)
名称 設置者 開設年月
東浜充填所 西部ガス 福岡 平成6年12月
愛宕充填所 西部ガス 福岡 平成7年4月
山王エコ・ステーション 西部ガス 福岡 平成11年4月
幸神エコ・ステーション 西部ガス 福岡 平成12年8月
西福岡エコ・ステーション 西部ガス 福岡 平成13年2月
ストーク松島エコ・ステーション 九州石油 福岡 平成14年4月
本庄エコ・ステーション 西部ガス 熊本 平成14年4月
太宰府インターエコ・ステーション 九州石油 福岡 平成14年8月
天神エコ・ステーション 西部ガス 福岡 平成14年10月
谷山エコ・ステーション 日本ガス 鹿児島 平成12年3月
唐津エコ・ステーション 唐津ガス 佐賀 平成13年3月
大村エコ・ステーション 九州ガス 長崎 平成13年10月