夏季の気温変動リスクに対する取り組みの結果について


平成15年10月3日
 
 九州電力株式会社(以下、九州電力)と西部ガス株式会社(以下、西部ガス)は、夏季の気温変動リスクに対する取り組みとして、お互いの気温リスクを交換する取引を行いましたが、取引の対象期間が終了したことによる結果は下記のとおりです。



 
1.気温の観測結果26.1℃【平年気温差 ▲0.1℃】
 
2.金銭支払い西部ガスから九州電力への支払い
 
3.金額約4千万円
 
 ※対象期間に福岡管区気象台で観測された気温から算出した平均気温


以上
 
(参考)取引の概要
対象期間平成15年7月1日から9月30日まで(92日間)
最大支払い金額約2億円