印刷

当社管内で発生した一酸化炭素中毒について

平成19年7月4日

 当社は平成19年1月25日に発表しましたように、「安全型ガス機器への取替促進」、「点検・周知の業務の強化」を行い、 お客さまの保安の確保へ取り組んでいるところですが、本日7月4日、5:00頃、長崎県西彼杵郡長与町で当社のガスをご利用の業務用建物において従業員2名が一酸化炭素中毒に罹られました。
 当該建物内には業務用オーブンが設置されており、何らかの原因により不完全燃焼を起こし、一酸化炭素が発生したものと考えられます。

 当社は、これまでもお客さまに安心して都市ガスをお使いいただけるようにさまざまな機会を利用して保安のPRを実施してまいりましたが、 これからも「安全型ガス機器への取替促進」、「点検・周知の業務の強化」等を進め、お客さまの保安の確保に努めてまいります。

※ガス機器をご使用の際には、ガスが正常に燃焼するために新鮮な空気が必要となりますので、 換気には充分ご注意いただきますようお願い申し上げます。また、当社ウェブサイトにもガスの安全な使用方法を掲載しておりますので、あわせてご覧ください。
以上