HOME >> ガス安全ガイド >> おこまりのときは >> マイコンメーターの復帰方法

マイコンメーターの復帰方法 マイコンメーターでガスが止まったときは、次のように対処してください。

警告

ガス漏れの疑いもありますので、ガス臭くないか充分確認してください。
ガス臭いときは、すぐに西部ガスへご連絡ください。

>>ガス臭いとき

ガス臭くないとき(ガス漏れ以外の原因のとき)は、復帰の手順に従って操作してください。

  • 1.赤ランプの点滅を確認します。5秒間隔で点滅します。
  • 2.すべてのガス栓、器具栓を閉じます。すべてのガス栓、器具栓を閉じます。
  • 3.復帰ボタンのキャップを左に回して外します。
  • 4.復帰ボタンを奥までしっかり押し、すぐに指をはなします。赤ランプが再び点滅します。キャップを元に戻します。
  • 5.ガスを使用せず約3分間待ちます。この間はガスを使用しないでください。3分経過後に赤ランプの点滅が消えていればガスが使えます。

※3分間以上表示ランプの点滅が続くときは、ガス器具の閉め忘れがないかを再確認し、復帰の手順をもう一度行ってください。
※正常に復帰しない場合は西部ガスへ連絡してください。

<お電話によるお問い合わせ>
 お客さまサービスセンター

ナビダイヤル0570-000-312

>>ガス漏れ専用お問い合わせ

その他、マイコンメーターの安全機能については手引きをご覧ください。

>>マイコンメーターご使用の手引き PDF(約2.4MB)

マイコンメーターは、こんなときにガスを遮断します。

(遮断中は赤い表示ランプが点滅します)

地震などの揺れを感知/ガス漏れ警報/ガスが異常に流出/ガスの異常な長時間使用/ガスの異常な圧力低下

マイコンメーターの復帰方法を動画でご覧いただけます。

PLAYボタンをクリックしてください。

緊急放送用
マイコンメーター復帰方法

緊急放送用マイコンメーター復帰方法

90秒バージョン PLAY

45秒バージョン PLAY