フォーで残った鶏もも肉とスープをとる際に煮出した大根を使った煮物。
レモングラスとヌクマムを加えることで香りが立ち、ぐっと本格的な味わいに。


材料(2人前)


鶏もも肉 …… 適量(フォーの残り)
大根 …… (フォーのスープをとった残り)

〈A〉
生姜 …… スライス3枚
レモングラス …… (5㎝程度)1本
砂糖 …… 大さじ1・1/2
ヌクマム …… 大さじ1・1/2
にんにく …… 2片
ブラックソイソース …… 適量

水 …… 適量

作り方


【1】
鶏もも肉と大根、Aの材料をすべて鍋に入れる。

【2】
材料がひたひたにかぶるくらいの水を入れ、弱火で煮る。味が染みたら出来上がり。





ベトナムでは、民族衣装の「アオザイ」を着たスレンダーな女性たちをよく見かけます。
そのスタイルの良さの秘訣は、日頃から野菜やハーブをふんだんに摂り入れた食生活。
ベトナム料理は、麺やスープに野菜をたっぷりとトッピングします。また、揚げ物もハーブと一緒に葉野菜に巻いて食べるなど、とってもヘルシー。
野菜やハーブには美や健康のためのさまざまな効能があり、今回紹介したフォーに使われるパクチーにもデトックスや美肌効果が期待できるといわれています。
美味しくてヘルシー、キレイになれるベトナム料理、家庭でも気軽にトライしてみましょう!





【あわせて読みたい】
世界の国民食「汁なし冷担々麺」
世界の国民食「フォー・ガー」
世界の国民食「たたきキュウリ」