電気契約に関するよくあるご質問

ご契約について

  • 託送料金とはなんですか?

    託送料金とは、電気を送る際に小売電気事業者が利用する送配電網の利用料金として九州電力送配電株式会社に支払う必要がある費用です。

  • 託送料金はなぜ見直しされるのですか?

    一般送配電事業者による「発電側課金制度の導入」及び「託送供給等に係る収入の見通しの変更(レベニューキャップ制度における期中調整)」を踏まえ託送料金が見直されます。

  • 発電側課金制度とはなんですか?

    発電側課金制度とは、一般送配電事業者が再生可能エネルギー導入拡大などに向けた電力系統の維持・拡充を効率的かつ確実におこなう観点から、これまで小売電気事業者が負担していた託送料金の一部を発電事業者が負担する制度です。

  • レベニューキャップ制度とはなんですか?

    一般送配電事業者が送配電設備の維持管理や再生可能エネルギーの拡充に向けた設備投資を計画的かつ効率的に実行することを目的とした託送料金制度です。

  • 西部ガスの電気料金には、どのようなプランがありますか?

    「プラスでんきプラン1」、「プラスでんきプラン2」がございます。

    詳しくはこちら

  • 西部ガスのポイントサービスを教えてください。

    西部ガスの「プラスでんきプラン1」「プラスでんきプラン2」をご契約のお客さまに、電気料金のお支払い額200円(税込)毎に1ポイントをご提供します。
    提携ポイントは7種類をラインナップ! お好きなポイントが貯まります。

    交換前の西部ガスのポイントは、1年間有効です。
    提携ポイントには、西部ガスホームページ上の会員制WEBサイト「西部ガス マイページ」にてお客さまご自身での登録手続きが必要です。

    Tポイント/Pontaポイント/楽天ポイント/WAONポイント/JRキューポ/nimocaポイント

    Tポイント/Pontaポイント/楽天ポイント/WAONポイント/JRキューポ/nimocaポイント

  • 電気料金の支払い方法はどうなりますか?

    クレジットカードによるお支払いとなります。
    ※クレジットカード会社との手続きが完了するまでの間は、払込票にてお支払いいただきます。

  • 西部ガスの電気の申し込みには、どんな手続きが必要ですか?

    WEBまたはお電話にてお手続きいただけます。詳しくはこちらをご覧ください。

  • 西部ガスの電気は、どこに住んでいても申し込めるのですか?

    当社の電気供給エリア及び供給エリア外でも当社が指定する事業者とガス使用契約がある場合はお申込みいただけます。詳しくは、下記「西部ガスの電気をお届けできる地域」よりご確認いただけます。

    西部ガスの電気をお届けできる地域

    マンションの高圧一括受電ご契約のお客さまは、お申し込みができない場合がございます。現在ご契約の会社にご確認ください。

  • 自宅の電気工事が必要ですか?

    電力会社の切替えにともなう電気工事は、原則必要ございません。

    ただし、現在のお客さまの電気メーターが「スマートメーター」でない場合は、送配電事業者が無償で「スマートメーター」への取替を行います。

  • 「スマートメーター」とは、どのようなメーターですか?

    スマートメーターは、通信機能を持った電気メーターです。お客さまの電気の使用量を毎日30分単位で計測します。

    なお、スマートメーターで計測した電気のご使用量については、西部ガスのホームページ上の会員制WEBサイト「西部ガス マイページ」にてご確認いただけます。

    「西部ガス マイページ」へのログインはこちら

  • 電気の供給会社を変えると、停電しやすくなったりしませんか?

    電気の供給会社を変更しても、停電になりやすくなることはございません。西部ガスの電気の品質は、いままでお使いの電気と全く同じです。

    万一、災害や事故などにより停電が起こった場合は、西部ガスは送配電事業者と連携して対応してまいります。

  • もし停電等の不具合が起きた場合は、どこに問い合わせをしたらいいのですか?

    停電に関するお問い合わせについては、西部ガスお客さまサービスセンターへお電話をお願いいたします。停電情報のご提供、ご対応方法のご案内を行います。
    なお停電には、送配電設備(外線)側に原因がある場合と、お客さま宅内の電気設備(内線)側に原因がある場合とがあります。
    停電の状況によっては、送配電事業者、またはお客さま手配による電気工事店にご対応いただく場合もございます。予めご了承ください。

  • 検針時の電気メーターの「指示数」は確認できますか?

    西部ガスでは、電気メーターの「指示数」は、お客さまへお知らせをしておりません。
    検針は、一般送配電事業者(九州電力送配電株式会社)がお客さま宅に設置した「スマートメーター」を用いて行っています。
    「スマートメーター」は、従来式のメーターと異なり、「指示数」の差し引きではなく、30分ごとの使用量を積算して使用量を算出しています。
    西部ガスではそのデータを受領し、当月のお客さまの電気料金を算定しています。