警報器・消火器

警報器・消火器のおすすめポイント

  • 安心

    設置から維持管理・
    取替までお任せ

  • 安全

    光と音声で
    確実に警報

  • 最適

    取付方法は「壁掛」と
    「天井」の2タイプ

  • 特典

    初回リース料金0円!
    保証やお見舞金など

警報器が選ばれる

3つのポイント

ポイント1設置から維持管理・取替まで。西部ガスグループなら安心です。

◎取付けは西部ガスグループが責任をもって行います。
警報器は緊急性が高く設置環境によって作動条件が変わることがありますので、取付は西部ガスグループにお任せください。

◎有効期間、保証期間は5年間。万一故障しても安心。
有効期間:警報器が正常に作動する期間。(日本ガス機器検査協会等の検査による)
保証期間:万一故障した場合に無償で正常品との交換に応じる期間。

◎お客さまの設置状況を西部ガスグループが管理します。
設置された日からお取替え時期まで、西部ガスグループが登録管理し、有効期間満了時にはお知らせするサービスを行っています。

◎ガス漏れ、不完全燃焼警報は24時間365日の受付体制。
万一、火災警報器が鳴動した場合や火災の発生時には、まず消防(119番)への通報をお願いします。

ポイント2光と音声で確実に警報します。

各センサーが火災やガス漏れ、不完全燃焼ガスを感知すると、まずランプが点滅し、次の段階ではランプの点灯と聞き取りやすい音声で警報します。

都市ガス警報

例えば 配管劣化による微少ガスもれ

赤ランプ点灯・点滅

万一のガス漏れをすばやくキャッチ。快適を見守ります。

不完全燃焼(CO)ガス警報

例えば 換気不良による不完全燃焼

黄ランプ点灯・点滅

火災による死亡事故防止には、一酸化炭素の発生を感知する「不完全燃焼検知機能」付の警報器もおすすめしています。

火災警報

例えば 天ぷら油火災により発生する煙

火災警報 赤ランプ点灯・点滅

火災の感知方式には、火災をより早く感知できる「煙式」をおすすします。

  • ※メーカー、機種により一部音声警報機能の無い機種もございます。

ポイント3取付方法は「壁掛」と「天井」の2タイプ

壁掛けタイプ 天井タイプ

設置場所の形状や条件にあった警報器を提案しています。

設置・取替について

設置ポイント

■必ず設置する場所

寝室すべての寝室に設置義務があります。居間、子ども部屋などでも就寝に使われる場合は対象となります。

■条件により必ず設置する場所

階段基本は寝室のある階の階段が義務の対象ですが、条件によって異なります。

■市町村条例により必ず設置する場所

台所市町村により設置義務があります。義務がない場合も設置が推奨されています。

【おすすめ設置例】

住宅用火災警報器・都市ガス警報器(煙式)・消火器 おすすめ設置例

  • ※都市ガス警報器の設置は義務ではありませんが、安全のために設置をおすすめしています。
  • ※火災警報器は改正消防法により設置が義務化されています。ただし、未設置でも罰則等はありません。

リース制度のご案内

警報器・消火器のご利用は「リース契約」が便利で安心です。

初回リース料金は0円

リース契約の場合、契約翌月のリース料金が無料になります。但し、契約を更新いただく場合は、前契約満了年月の翌月が無料になります。

リース期間は5年間(60回)

月々のお支払いはガス料金といっしょだから便利(西部ガスをご利用の場合)。ご契約いただいた警報器・消火器は西部ガスグループが登録・管理し、リース期間が経過するとお取り替えのご案内をいたします。

  • ※お客さま情報を登録させていただきます。

●リース料金について

リース料金には、弊社所有物をリース(貸出し)するための運営費(機器の点検・取外費用、コンピュータ関係費、事務関係費用など)および分割払いとするための金利などが算入されています。

リースのほかに現金でもお買上げいただけます。

●一括契約について

リース料金には、1台単位の「個別契約」のほかに、建物オーナーさまや管理会社さま向けの「一括契約」があります。

その他建物火災お見舞金等

住宅用火災警報器・住宅用消火器をご契約の場合

火災の延焼の程度により、建物火災お見舞金の給付をいたします。

[お見舞金額]

[お見舞金額]全焼10万円・半焼5万円・一部焼損1万円

住宅用消火器をご契約の場合

火災で消火器を使用されたときは、何度でも※新品の消火器へ無償交換いたします。

  • ※現金販売の場合は、一回限りといたします。
  • ※消防署の発行する「罹災証明書等」が必要です。
  • ※給付条件等、詳しくはお問い合わせください。