エネファームエネファーム×太陽光発電 ダブル発電のあるくらし

「ダブル発電のあるくらし」ってどんなの?

エネファーム×太陽光発電

ガスから電気を創る「マイホーム発電」と、自宅の屋根で発電する「太陽光発電」を組み合わせたシステムです。
ダブルで発電するので、自宅で使う電気の多くをまかなうことができ、太陽光発電で余った電気は電力会社に売ることもできます。
さらに、CO2の大幅な削減につながり、地球温暖化防止にも役立ちます。

ダブル発電が選ばれる

うれしいつのポイント

ポイント1エネファーム+太陽光発電のダブル発電なら、ますますおトクに!

1日の発電量パターンの比較

エネファームでの発電 太陽光での発電 ダブル発電 エネファームでの発電 太陽光での発電 ダブル発電

年間売電量の比較

年間購入電力量の比較 年間光熱費の比較 年間購入電力量の比較 年間光熱費の比較

ポイント2エネファーム+太陽光発電のダブル発電なら、CO2も大幅削減

クリーンな都市ガスを使って発電するエネファームと、自然エネルギーを利用する太陽光発電とのダブル発電なら、CO2削減量もさらにアップ。快適な毎日がそのままエコに。

●年間CO2排出量削減効果

エネファームと太陽光発電によるCO2削減量を合計すると、年間で約3.4tになります。

エネファーム年間約1.4tCO2削減+太陽光発電年間約2.3tCO2削減=ダブル発電年間約3.7tCO2削減

試算条件

〈当社モデルケース戸建 4人家族、延床面積:戸建150m2

●負荷(年):給湯約 14.2GJ、暖房約 15.9GJ、冷房約 12.6GJ、一般電力約 13.2GJ、厨房約 1.1GJ

【ガス料金】
◇エネファーム / 「マイホーム発電メリット」契約
◇従来システム(給湯暖房機)/「ホットメリット」床暖房契約 +「バス割」

【電気料金】
◇エネファーム / ブラスでんきプラン1
◇従来システム(給湯暖房機) / 従量電灯料金B

  • ・太陽光発電ありの場合は 3kW 想定
  • ・ダブル発電の場合、余剰電力買取価格19円/kWhで算出。
  • ・ガス料金と電気料金は、西部ガスと九州電力の2021年5月時点の単価(原料費(燃料費等)調整額を含む)を適用し、再生可能エネルギー発電促進賦課金、消費税等相当額を含みます。
  • ・エネファームはパナソニック製
  • ・CO2排出係数:ガス 2.29kg-CO2/m2(出典「西部ガス公表値(HP 等参照)」) 電気 0.65kg-CO2/kWh (出典「地球温暖化対策計画[2016年5月閣議決定]の2013年度火力電源平均係数」より)その他出典「全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイト」
  • ・数値はあくまで参考です。お客さまの使用状況で異なる場合があります。