西部ガス株式会社 代表取締役社長 加藤卓二

社長メッセージ

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社を取り巻く環境は、人口減少・少子高齢化や電力・ガス小売全面自由化の進展に加え、2050年のカーボンニュートラルの実現に向けた潮流という、エネルギー事業者にとって大きな転換期の最中にあります。

グループのエネルギー事業の中核を担う当社は、グループ中期経営計画「Next 2024」のもと、エネルギーシェアの拡大やお客さまの安全・安心と安定供給体制の更なる強化を図りながら、天然ガスシフトの推進や再生可能エネルギー発電容量の拡大、業界団体と連携したメタネーション実証実験などを通じて、カーボンニュートラルの実現という社会課題への貢献と新たな機会獲得への挑戦を続けていきます。

今後もエネルギー事業者として将来に亘って持続的な成長を実現していくために、これまで以上に地域の皆さまから信頼され、地域とともに栄える企業を目指していく所存です。

今後とも引き続きご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。